carpentersおすすめ名曲8選|筆者が聴きまくった曲を紹介

Top of the world 

明るい曲で、私は世界のてっぺんにいるという意味の曲名です。

歌詞の意味はあまり意味がない気がするのですが、曲調が大好きで聴きまくりました。

改めて聴くと英語の発音がいいなと感じました。

youtu.be

 

 

close to you 

直訳するとあなたのそばにという意味です。

憧れの男性への想いを綴った曲です。

繊細な曲でカレンカーペンターの優しい歌声があっています。

youtu.be

 

 

I need to be in love

青春の輝きという邦題です。

運命の人と出会うなんて自分の人生に起こるかわからないけど、そんな時を待ち侘びてしまうという曲です。

せつない歌だけど、名曲のひとつです。

youtu.be

 

 

Jumbalaya 

ジャンバラヤという料理名が題名です。

ノリがいい曲で、陽気な曲です。

歌詞の意味はあまり意味が無さそうだけど、

個人的に好きな曲です。

youtu.be

 

 

All You Get from Love Is a Love Song

2人のラブソングという邦題です。

ギロという楽器のザッザッという音が、これから始まるんだなとワクワクさせてくれます。

(ひょうたんの内側をくりぬき、外側に刻みを入れて棒で擦ったり、叩いたりして使う楽器)

 隠れた名曲です。

youtu.be

 

 

sing

セサミストリートの曲をカーペンターズがカバーした曲です。子供の合唱団の子達の歌声が綺麗で癒されます。

youtu.be

 

 

please mr postman

アメリカの女性コーラスグループマーヴェレッツの曲をカバーしています。

アップテンポの曲で気分が上がる曲です。

youtu.be

 

 

Yesterday once more

昨日よもう一度という曲です。

昔好きだった曲を聴き、昔を思い出して、懐かしいような悲しいような気持ちになる曲です。

youtu.be

 

まとめ

今回はcarpentersの曲を紹介しました。

今聴いても色褪せないのがカーペンターズの曲です。ぜひ一度聞いてみてください。

 

少しでも参考になれば幸いです。